山椒はこつぶでも

ゲーム時々、日常・・・ きまぐれに 更新していきます

前多ストーリー4~6

トーラム ストーリー4章-06

トーラム オンライン こつぶまう のサブパラ アルケミスト前多です。

今回は エル・スカーロ からスタートです。

ニセ黒騎士事件の犯人ルザートを引き渡しにきました。

MS406-01

エルバーノ王、ずいぶんとお怒りのようですね。
黒い結晶が事件に関わっているのでは?とお考えですか。
エルデンバウム侵略も関係している可能性もあるんですね。

・・・また何か起こったようです。
流浪の平原に向かった方が魔法弾の攻撃をうけたそうですよ。
正体を確かめにいきましょう。

・・・流浪の平原につきました。

MS406-02

!!!
おっと、いきなり攻撃を受けましたよ。
これはどこから?

MS406-03

これは、テクニスタのゴーレムですか。
人型だと思っていたら違う形もあるんですね。
自走砲ゴーレムですか。

!!!
どんどん数が増えてきました。
これは一旦戻りましょう。

・・・すみません、エルバーノ王。
数が多くて退治はできませんでした。

MS406-04

リュアーク・テクニスタの仕業ですか。
テクニスタ派はパクスとリュアークの二つにわかれているんですね。
リュアークは過激な方ということですか。
大変動はテクニスタの祖先が開発した魔法兵器シームクラッカーの地殻変動に酷似していると。
そんな・・・大地のつなぎ目をバラバラにしてしまう兵器をつくれるなんて。
最近では帝政国家も出現しているとなると、大変危険ですね。
この世界のために見つけ次第、破壊しなければいけませんね。

・・・エルデンバウムに向かう途中、カレ・モルトにやってきました。
ずいぶんと暗いところですね。

MS406-05

死んだ人が闇の領域に旅する前に集まる場所ですか。
霊界の入口、三途の川といったところでしょうか。
怖がっていても仕方ありませんよ。
調べていきましょう。

・・・たしかに、フワフワと浮いたオバケのようなものがたくさんいますね。

MS406-06

???
どちら様でしょう?
・・・幽霊さんですか?

MS406-07

割と軽いノリなんですね。
ここは「死者の通り」というんですか。
闇の領域に行く魂が集まる場所。
つまり、幽霊がいてると。
リャノ婆の話は本当だったんですね。
さすがにエルデンバウムへの道はわからないですよね。
月の民の長老様が知っているかもしれないんですか。
聞きに行ってみましょう。

・・・長老様、従者を介しての発言なんですね。

MS406-08

長老様、すごいですね。
何でもお見通しのようです。
夜空の月と星が教えてくれる・・・さすが月の民ですね。
我々がエルデンバウム向かうこともご存じなんですか。
・・・頼み事ですか。
なんでしょう?
ルナヘンテ山の頂上にある「闇への道」に怪物がいるんですか。
それを退治するんですね。
わかりました。
ん?
先にこちらを退治してほしいんですか?
もちろん、いいですよ。

討伐
・キャンデラー 10体
・フォボス 10体

・・・終わりましたよ。

MS406-09

なにやら特別な機能をつけてくれたようです。
ありがとうございます。
これで魂の浄化ができるようになったんですね。

・・・さあペルル、ルナヘンテ山に行きましょうか。

・・・頂上まではそれほど危険ではなかったですね。

MS406-10

ここが入口のようですが・・・
怪物らしきものは見当たりませんよ。

MS406-11

かわいらしいウサギさんがいますね。
幽霊ではないみたいですが。

!!!
なんと、怪物に変身してしまいました!
倒しましょう!

魔晶の獣

MS406-12

・・・トゲトゲが厄介でしたが、倒せましたよ。

・・・意識が・・・
・・・ああ、もうダメみたいです・・・

MS406-13

・・・
・・・
・・・

MS406-14

・・・
一体、私はどうなってしまうんでしょう・・・
・・・


今回はここまでです。次回は 闇の荒野 へ行きます。

ただいま レベル81 でした。

では また見てください。



(C) ASOBIMO,INC. All rights reserved.

トーラム ストーリー5章-01

トーラム オンライン こつぶまう のサブパラ アルケミスト前多です。

今回は 闇の荒野 からスタートです。

・・・
・・・
・・・

MS501-01

ここはどこなんでしょう?
確か、魔晶の獣と戦ったあとに意識がなくなって・・・
ペルルもいませんね。
景色もルナヘンテ山の頂上ではないですし。

・・・誰かきたようですね。
人ではないようですが・・・

MS501-02

揉めているんでしょうか。
怪物たちについているのは、今まで見た 黒い結晶 のようにも見えますね。
それにしても、1対3とは。
一方が不利ですね。
・・・どうやら、逃げたようですよ。

!!!
今度は私を狙ってきましたか。
・・・逃げたいですが。

MS501-03

仕方ありません。
どこに逃げていいのかもわかりませんし。
戦いますか。

・・・!!!
どこからか女性がやってきました。

MS501-04

お美しいですね。
一緒に戦いましょう。

・侵食された騎士 2体
・侵食された闘士 1体

・・・倒せましたね。
闇の戦士たちが同士討ちをしていたんですか。

・・・ところでここは一体どこなんでしょう?

MS501-05

闇の領域ですか。
そしてあなたは女神様だったんですね。
勇の女神グリーシア様。
どうぞ、よろしくお願いします。
・・・おっと、触れようとすると光が。
人間の身体は不浄なものと認識されて分解されるんですか。
この闇の領域では、握手もできないんですね。

闇の領域は 闇の女神デュンケリス様 が治めている地。
人間世界を離れた死者の魂が、次の生を受けるまで休息をとる場所ですか。

・・・私がここにいるということは。
つまり 死んだ ということでしょうか。

元の世界に戻ることができる・・・
・・・生き返ることは可能ですか。
やはり、人間界では死んでいるということになりますね。

・・・恐ろしく黒い念を感じて、カレ・モルトに行ったら瀕死の私を見かけたんですか。
生き延びることができるように、身体ごとこの地へ運んできてくれたんですね。

うーん・・・理解しがたい部分はありますが、来たからには受け入れるしかありませんね。

ところでこの闇の城には グリーシア様 しかいないようですが。
・・・デュンケリス様がいる 闇の館 が変異した戦士たちに占領されたんですか。
闇の領域全体に変異した戦士たちが広がって戦闘をしているんですね。
デュンケリス様は 戦士の揺籃 で孤立してしまっていると。

MS501-06

これは助けにいかなければなりませんね。
私の身体が分解される前にいきましょう。

・・・!!!
変異した戦士たちが、ここにも迫ってきたようです。
グリーシア様、私は先に 戦士の揺籃 へ行きます。

・・・城の外に出ましたが。

MS501-07

エーケスさんとブグナさん。
漫才コンビのようなボケとツッコミですね。
戦士の揺籃に行きたいんですが。
城門からでていくのは敵が多くて難しいんですね。
・・・敵の中を通らなくていいように届けてくれるんですか。
それはありがたいですね。
では、お願いします。

・・・体が宙に浮いて・・・飛んでいくーーー!!!

MS501-08

今回はここまでです。次回は 始まりの庭 へ行きます。

ただいま レベル83 でした。

では また見てください。



(C) ASOBIMO,INC. All rights reserved.

トーラム ストーリー5章-02

トーラム オンライン こつぶまう のサブパラ アルケミスト前多です。

今回は 始まりの庭 からスタートです。

・・・さて、どこかについたようですが。
ここが戦士の揺籃ですかね?

MS502-01

デュンケリス様の雑用係のフィダさんですか。
向こうの世界では商人だったんですね。
ああ、ここは 始まりの庭 というところなんですか。
デュンケリス様の一大事なので 戦士の揺籃 へ行きたいんですよ。
道を案内してもらえませんか?
許可がないと・・・勝手に案内できないんですね。
・・・ここを管理しているデュンケリス様の副神 ヴァルセネ様 が怪物の襲撃で深手を負い不在なんですか。
それではお隣の 転生の泉 にいる 火の魔兵長バーノス様 に聞きに行くことにしましょう。

・・・転生の泉・最上部 まできました。

MS502-02

火の魔兵長バーノス様、ずいぶんとお疲れのようですが。
黒い結晶にとり憑かれた怪物が、何度追い払っても襲ってくるんですね。
戦士の揺籃へ行きたいんですが・・・
呪符がないと入れないんですか。

・・・!!!

MS502-03

これが何度もやってくる怪物ですか。
バーノス様、一緒に戦いましょう!

ケルベロス

MS502-04

狭いのによく動き回るワンちゃんでしたね。
・・・バーノス様、人間界にも行ったことがあるんですね。
人間に負けたって・・・嫌なこと思い出させてしまいましたね。

MS502-05

デュンケリス様、ヴェーテンデス様のほかにも行方不明の方がいらっしゃるようですね。
ヘイリオス様、風の魔兵長ゾルバン・・・どこかで捕らえられていると。
わかりました。助けますよ。

えーっと。呪符がないと戦士の揺籃には入れないと。
呪符はどこにあるんでしょう?
・・・目の前ですか?

MS502-06

呪符はフィダさんの背中でしたか。
フィダさんも呪符が貼ってあること、知らなかったんですね。
はがすとフィダさんが魂に戻ってしまうんですか。
それでは一緒に行きましょうか、フィダさん。

MS502-07


今回はここまでです。次回は 闇の鏡 へ行きます。

ただいま レベル85 でした。

では また見てください。



(C) ASOBIMO,INC. All rights reserved.

トーラム ストーリー5章-03

トーラム オンライン こつぶまう のサブパラ アルケミスト前多です。

今回は 闇の鏡 からスタートです。

戦士の揺籃に行くためフィダさんとともに 始まりの庭 の隣、闇の鏡まできました。

MS503-01

そういえば・・・のどが乾きましたね。
あちこち行っていたので、忘れていましたが。
闇の鏡 は水が飲めるんですか。
湖の水面に鏡のように空が映るほど美しいんですね。
それは楽しみです。

MS503-02

・・・えーっと。
噂とは違う雰囲気のようですね。
湖というよりは、水たまりのような。
モンスターが次々と飛び込んでいるようです。
これでは水が干上がってしまいますね。
とりあえず、近くまで行ってみましょう。

・・・誰かいらっしゃいますね。

MS503-03

風の魔兵長ゾルバン様ですか。
黒い結晶がついているようですが。

!!!
モンスターたちを湖に次々と入れている犯人のようですね。
話も通じなさそうですし。
これは戦うしかありませんね。

ゾルバン

MS503-04

・・・
魔兵長だけあってなかなか強かったですね。

MS503-05

湖に落としたら 黒い結晶 が消えたようです。

・・・どうやら、元にもどったみたいですね。
記憶はないようですが。

MS503-06

・・・昇華の園でヘイリオス様と別れてこの 闇の鏡 に来た時から記憶がないんですか。
とり憑いて操られる・・・黒い結晶 とは恐ろしい存在ですね。

MS503-07

体力を消耗しているようなので、私がかわりに行ってきましょうか。

MS503-08

ゾルバンさん、無理しないでくださいよ。

では昇華の園でヘイリオス様をお助けしましょう。
フィダさん、案内をお願いします。


今回はここまでです。次回は 昇華の園 へ行きます。

ただいま レベル86 でした。

では また見てください。



(C) ASOBIMO,INC. All rights reserved.

トーラム ストーリー5章-04

トーラム オンライン こつぶまう のサブパラ アルケミスト前多です。

今回は 昇華の園 からスタートです。

ヘイリオス様をお助けするため闇の鏡の隣、昇華の園 まできました。

MS504-01

ここはキレイに生垣が手入れされていますね。
ちょっと入り組んでいて迷路のようですが。

・・・さて、ヘイリオス様はどこにいらっしゃるんでしょうか?
広いので迷子になりそうですね。

・・・中心部まできましたよ。

MS504-02

誰か中央にいるみたいですね。

!!!

MS504-03

こちらが ヘイリオス様 ですか?
なにやら縛られているようですが・・・大丈夫ですか。
糸のような、ロープのような・・・これは一体なんでしょう?
これは相当な力で引っ張られているようですね。

!!!

MS504-04

クモの怪物ですか。

MS504-05

ヘイリオス様 を縛っているのはコイツの仕業ですね。
化け物をノイエヴェルに侵入させないように・・・
この地を守るためにその身を挺してまで・・・
これ以上、見てられません。
戦いますよ。

アラネア

MS504-06

・・・
小賢しい子グモのアラミアまで一掃してやりましたよ。

MS504-07

・・・
ヘイリオス様 の縛っていた糸も消えましたね。

MS504-08

ノイエヴェルに向かう怪物を追ってここに来たんですか。
・・・ところで ノイエヴェル とはどこなんでしょう?
転生を繰り返して格の高くなった魂が行くことのできる、より高い次元の世界ですか。

MS504-09

デュンケリス様と弟のヴェーテンデス様はもう 戦士の揺籃 についているようですね。
それではフィダさん、急ぎましょうか。


今回はここまでです。次回は 黒き川跡 へ行きます。

ただいま レベル87 でした。

では また見てください。



(C) ASOBIMO,INC. All rights reserved.
ギャラリー
  • トーラム ストーリー6章-06 プロトレオン
  • トーラム ストーリー6章-06 プロトレオン
  • トーラム ストーリー6章-06 プロトレオン
  • トーラム ストーリー6章-06 プロトレオン
  • トーラム ストーリー6章-06 プロトレオン
  • トーラム ストーリー6章-06 プロトレオン
  • トーラム ストーリー6章-06 プロトレオン
  • トーラム ストーリー6章-06 プロトレオン
  • トーラム ギルマスTのゆるさんぽ #39 ロココ平野
記事検索
お問い合わせフォーム
読者登録
LINE読者登録QRコード
プロフィール

cotsubuMAU

アニメ・ゲーム・料理 好きです。
今はMMORPG「トーラムオンライン」にはまっています。
ゲーム時々、日常・・・そんな感じで更新していきまーす。

お気軽にフォローどうぞ♪ コメントもお待ちしてます。
  • ライブドアブログ