トーラム オンライン こつぶまう のサブパラ アルケミスト前多です。

今回は エル・スカーロ からスタートです。

闇の領域から戻ってきて一息つきたいところですが・・・
エルバーノ王に報告しなければいけませんね。

MS601-01

すでに戻っていたことを知っていたんですね。
さすが、情報が早い。

・・・命を落として、行方不明ということになっていたんですか。
信じてもらえるかはわかりませんが、ありのまま報告したほうがよさそうですね。

・・・
かくかくしかじか
・・・

やはり想像の範疇外ですよね。
ペルル、私はただの冒険者です。
すごい素性など隠してはいませんよ。

エルバーノ王いわく 黒い結晶と戦う運命にある と。
引き続き、黒い結晶の正体を調査しなければなりませんね。
それと最近活発に活動している リュアーク・テクニスタ帝国 の内偵とパクス派の動向の調査も頼まれました。

MS601-02

ペルル、危険な調査ですが・・・一緒についてきてくれるんですね。

さて、流浪の平原にきましたよ。
まずはパクス派を調査しますか。
おっと、誰かいますね。

MS601-03

囲まれてしまいましたが・・・
様子がおかしいですね。
・・・!!!
攻撃を仕掛けてきましたよ。
危ないですね!

MS601-04

あれは!
テクニスタ三人衆のモンダン・ヤルン・ヨークさん達ですね。
手助けしてくれるみたいですよ。
心強いですね。

MS601-05

・仮面の男 3体

・・・倒せましたね。

MS601-06

ありがとうございます。
お陰で楽に倒せましたよ。

ここはパクス・テクニスタの領域ですか。
久しぶりに戻ってきたって・・・
やはり御三方はパクス派の人だったんですね。

ところで・・・この襲ってきた奴らは一体?
人間ではなさそうですが。

MS601-07

人間を素材にした人造怪物。
デミマキナというんですか・・・
金属仕掛けのゴーレムを作るよりは安上がりになると。
人間の命はそんな安値ではないと思うんですがね。
こんな非人道的なことをするのはリュアークしかいない・・・
リュアークとはどんな奴らなんでしょう?

・・・デミマキナの動力源が爆発したみたいですね。
壊れてしまっては調べようもないんですか。
ヤルンさん、残念ですね。

そういえば、ヨークさんはヒュームの人でしたか。
魔法が使えないと思っていましたが・・・さっき使ってましたよね?

MS601-08

この魔導書の装置で魔法が使えるんですか。
ヤルンさんが発明したんですか、すごいですね。
魔導書の内容を自動詠唱して、魔法が発動するんですか。
これがあれば、魔法が使えない人でも魔法が使えるんですね。
それは画期的ですね。

MS601-09

全く魔法が使えないヨークさんでも魔法がねぇ。
ちょっと、ペルル。
魔法が使えないヨークさんに失礼ですよ。

・・・あ、ヨークさん走ってどっかに行ってしまいましたよ。
ずいぶんと魔法が使えないことを気にしていたんですね。

・・・ヨークさん、何か落としていきましたよ。
メモ紙ですね。

MS601-10

へー、この紙はめずらしいものなんですね。
ヨークさんはこの紙にメモするのがこだわりなんですか。

ヤルンさん達は、またデミマキナが現れるかもしれないのでここで守備を固めるんですね。

MS601-11

アインクランが拠点なんですね。
珍しいものがあるんですか。
是非行ってみましょう。
助けてくれてありがとうございました。

今回はここまでです。次回は アインクラン へ行きます。

ただいま レベル96 でした。

では また見てください。



(C) ASOBIMO,INC. All rights reserved.